吃音・人見知りだけど接客業を始めて一日26万売り上げるアパレル店員になった僕の日常

吃音のアパレル店員です。今でも「い、いーー、、、いらっしゃいませ」って言っていますがそれでも販売ランキング上位です。話すのが苦手な人の為にちょっとしたコツを紹介していきます。

ちょっといい話

いい人に恵まれた僕がこれからやるべきこと

今にして思えば、この仕事を始めたばっかりの頃って、 マジで何もできなくて、 レジも打てないし、商品知識もないし、パソコンの作業とかもよくわからんし、 何もしてなかったしかもしれないですね。 その上「いらっしゃいませ」も言えないやつで、 マジ何も…

暴力的に甘いカンボジアのチョコレートの話

この間店長と僕と二人でお店をやらないといけない日がありました。 運営上、基本的に二人は常にお店にいておかないといけなくて、 例えば一人でやってる時にトイレに行きたくなってしまったら、もうお店に誰もおらんなくなってしまうんですよね。 お店に誰も…

展示用のシャツを選んだ話。上司の勘が良いと楽しいね

この間上司に、 ディスプレイする用のシャツを四つくらい選んでくれ って言われて。 例えばマネキンに着せるとか、もっと目立つところに置くとか、 そういう普段の平積みみたいな感じじゃない感じでやるからって。 ちょっとプッシュして目立たせるやつを4つ…

新しい店長は僕を庇いたい話

この間、って言ってもまあ2ヶ月くらい前の話なんですけど、店長が変わったんですよね。 本社からやってきた人なので、もちろん会社のルール自体は僕より全然知ってはいるんですけれども、 このお店のことに関してはあんまり知らない状況です。 また本社から…

ちょっとした気遣いが心に沁みる話

やっぱりこういう接客業っていうのは、お客さんの流れによって忙しかったり忙しくなかったりします。 繁忙期っていうのは確かにあって、そういう時ってもう本当に休憩も行けないくらい忙しい時っていうのもあります。 そういう時にね、ちょっとした心遣いと…

エリアマネージャーにコロコロをさせてしまった話

秋くらいに出勤した時に、僕はトイレ休憩に行ったんですけど、トイレ休憩に行って帰ってきたらビックリしたことがあって。 お店にエリアマネージャーみたいな偉い人がいるんですけれども、その偉い人がカーペットのコロコロテープをやっていまして。 「うわ…

「教えてもないことをやらそうとして失敗したのは会社の責任だから」

仕事始めて1ヶ月くらいの頃、なんか一人で店番をしてないといけない時があって、2時間ぐらい一人で仕事してたんですよね。 上司も先輩もいなくて、自分一人でやらないといけないっていう時があって、タイミングの悪いことにその時にクレームがありまして。 …

上司に怒られたけど嫌じゃなかった話

この間ちょっと上司に怒られまして。 まあ怒られたってほども怒られてもないっていうか、ちょっと注意されたっていう程度のことなんですけれども。 お客様からクレームがあったと。 で、しかも二つもあったと。 更にその両方が「パンツの裾の長さがおかしい…

上司の言葉がが僕を救ってくれた「そんなもん待たせといたらええねん」

この仕事を始めて最初の頃って、「お客さんがいっぱいきて焦ってミスしてなんか普通にやるより余計時間かかってしまう」みたいなこともよくありました。 僕の場合だと、パンツの裾直しであるとか、袖の長さとか採寸しないといけない系のやつをやらないといけ…