吃音・人見知りだけど接客業を始めて一日26万売り上げるアパレル店員になった僕の日常

吃音のアパレル店員です。今でも「い、いーー、、、いらっしゃいませ」って言っていますがそれでも販売ランキング上位です。話すのが苦手な人の為にちょっとしたコツを紹介していきます。

自信がないと更に吃る。吃音は自分との戦いだ

あの、当たり前の話すぎて逆に申し訳ないみたいなところはちょっとあるんですけども、

ちょっと考えて欲しいなって思ってることがあります。


不安な気持ちがあると更に吃りますよね?


そう、不安な気持ちやちょっとした心配ごとがあったりすると、

普段から上手く喋れない上に更にうまく喋れなくなるってこと、あるじゃないですか。

 

ありますよね。

 

絶好調の時だって人よりも若干劣ってるのに、さらに不調になるじゃないですか。


だから、「どうやって不安を切り抜けていこうか」っていう話をね、今日は聞いて欲しいなって思ってます。

 

 


めちゃめちゃ大きく分けると不安を解消する方法って二つかなって思ってて。

 

一つは、「トラブルが起きても自分でリカバリーできちゃう」っていうことですよね。


何かトラブルが起こっても自分で解決できますっていう自信があったらむやみに不安になったりしないので。


だからまずは自分のスキルを高めるっていうのが近道かなっていうのは一つあります。

 

 

 

 


で、もうひとつはあれですね。

そう、「助けてもらう」こと。


できないことは人にやってもらう。
その任せる潔さとか、
あと周りにサポートしてもらえるような人間関係を普段から築いておくとかね。


そういうところも大切です。


これって目新しいことは何もなくて、感覚的には誰だってわかってるんですよ。


でもそれをできるかできないかって言ったらなかなかできない人も多いですよね。


「感覚としては分かっているけど」で止まらずにそこからいかに具体的にやっていくかっていうことですよね。

 

ただそれだけの話なんですけど、それをどう具体化したかっていうのはやっぱり自分なりに頭ひねってずっと考えてはいたんで。


あなたの参考になるところが少しでもあったらいいなと思っています。

 

 

知ってるからといってできる訳ではないっていうが確かにあって、 知っててもなかなかできないことってもちろんあるんですけど、

 

そこはね前も言ったようにこうちょっと根性論みたいになっちゃうんですけど、

ある一定ラインは根性論も必要かなとは思っています。

人よりも詳しい分野を持っておくとか、その程度であればしばらく勉強すれば出来ることなので。

 

 


自分でできることを増やすっていうのと、人に助けてもらえることを増やすこと。

大きく分けるとこの2点に集約していきますよね。


まあ色々細かい技術とかは業界ごととかお店ごととかによるとは思うんですけど、抽象的に考えていくとこの二つに落ち着きますよね。

 

だからもうちょっとね、他のページとか見る前に一旦この二つで自分なりにできることって何なのかな?っていうのは考えてほしいなと思ってます。

そしてもちろんこのブログでも色々と発信していきます!

これからも頑張りましょう!