吃音・人見知りだけど接客業を始めて一日26万売り上げるアパレル店員になった僕の日常

吃音のアパレル店員です。今でも「い、いーー、、、いらっしゃいませ」って言っていますがそれでも販売ランキング上位です。話すのが苦手な人の為にちょっとしたコツを紹介していきます。

コロコロをしたい男の子の話

あの、カーペットの掃除をするコロコロテープありますよね。


僕はあれをしょっちゅうやってて、いつもカーペットが綺麗になっているようにしています。

 

そのコロコロの話も別の記事でしたことがあるんですけれども、

www.kituonsekkyaku.work

 

 

 

 

それはちょっとそちらにお任せするとして。

 

 


まあとにかく僕はお店が空いてきたなーって思ったらコロコロだったり、他の掃除だったりを積極的にするんですよね。

 


で、昨日も空いてきたなーと思って掃除をしていたら、

なんか幼稚園ぐらいのちっちゃい男の子に話しかけられて。

 


「何してるの」

 

って言われて。

 

その子のお母さんらしき女性が

 

「お兄さん仕事してはるんやから邪魔したらあかんよ」

 

みたいな感じで言うんですけれども、

 

 

 

まあ幸い別に急いでもなかったので、僕は

 

「全然大丈夫ですよ」


ってお母さんに言って、その子に向かって


「これな、先っぽがペタペタのテープになってて、ホコリとかを取るやつ。
これでカーペットきれいにするからな」


って言ってたら、

 

その男の子が、


「僕もやる!」

 

みたいなことを言い出して、

 

「本当に?手伝ってくれるの?」

 

って言って、まあ実際足手まといでしかないんですけど。笑

 

わざわざ取っ手の部分を短くしてあげて。笑


「こうやってコロコロってするとホコリがくっつくからな」

とか言ってやらせてあげて、


「おーすごいな!
めちゃめちゃ綺麗になってるやんか!
上手やなー」


とか言ってたらその子も楽しそうにしてて、

できたー

みたいな満足げな顔していました。笑

 

「大きくなったらここに服買いにこような」

 

とか言って、

そしたらその子も

「買うー!」

とか言ってて。笑

 

まあ何の売り上げにもならないんですけど、
そういう時間って結構楽しいし大切なので。

 

今日は割といい気分で終えることができてよかったなって思いますね。


まあ大した内容はないんですけど今回はこれぐらいです。

他の記事はもっとちゃんと内容のあるものを書いているので是非読んでみてください。

失礼します!