吃音・人見知りだけど接客業を始めて一日26万売り上げるアパレル店員になった僕の日常

吃音のアパレル店員です。今でも「い、いーー、、、いらっしゃいませ」って言っていますがそれでも販売ランキング上位です。話すのが苦手な人の為にちょっとしたコツを紹介していきます。

下取り用の物を持ってきてないのに下取りセールで安くなると言い出す人

下取りセールってありますよね。


自分の使ってるお古を引き渡して新品を買う時に割引してもらうっていうやつ。

 


あれって結構どこの業界でもやってて、
楽器とか車とか、そういう比較的大きいな金額のものが多いとは思うんですけれども、

 

衣服でも、例えば洋服の青山とかああいうところでも下取りセールやってますよね。

 

 


で、うちは基本的には下取りセールはやってないんですけれども、

アプリのクーポンとかメールとかそういうのがある時だけやることがあります。

 

 

 

 

 

 

この間来たおじさんが、

 

「下取りで安くなるやろ」

 

みたいに言ってはって、


「アプリとかお持ちですか?」


って聞いたら持っていて、携帯の画面を見せてくれました。

 

メール会員さんのようです。

 

「3000円オフになりますよー」って教えてあげたら、

 

お店の商品を見て、

 

「これ買うし下取りで安くしてくれや」って言ってきて、

 

まあそこまではいいんですけれども。

 

 

 

 

ビックリすることに下取りする用の自分の服を持ってきてなかったんですよね。笑

 

自分の服持ってきてないのに「下取りで安くなる」みたいなことを言い出して、


「なるわけないやん!」と思って。笑

 


頭大丈夫なんかな?

 


と思って、
下取り用のものを持ってきてないのになんで下取りセールができると思ったのか逆に聞きたいくらいなんですけど。

 


何かもう腹も立たないですね。
意味わからなすぎて、ちょっと怖かったです。

 


で、そういうパニック状況だったので、

いつも以上に吃音が出てしまったんですよね。

 

もうなんかかみかみで自分でも何を言ってるのかわからないし、

「ちゃんと喋れ」

って怒られたりとかして。


なんやこいつと思って。

「もう一生買い物するな」とか思いつつなんとか帰ってもらいました。

 

久しぶりに仕事しててこんなに嫌な気持ちになりましたね。


今回はただの愚痴でした。