吃音・人見知りだけど接客業を始めて一日26万売り上げるアパレル店員になった僕の日常

吃音のアパレル店員です。今でも「い、いーー、、、いらっしゃいませ」って言っていますがそれでも販売ランキング上位です。話すのが苦手な人の為にちょっとしたコツを紹介していきます。

「襟裏の所に柄が入ってるシャツ、何て言うんですか?」

 

 

この間、店先で掃除をしていたらお客さんが入って来られました。


僕もまあいらっしゃいませぐらいのことは言うんですけれども、

 

その方もあんまり積極的に何か欲しい物が決まってて探してるってい感じではなくて、
何かあるかな?ぐらいのノリで見に来たっていう感じだったのでまあ別段話しかけることもなく、

 


何かあったら言ってくださいぐらいの感じで僕は掃除を続けていました。

 

そうしたらしばらくした後にそのお客様から話しかけられて、

 


「あの店員さん、ちょっといいです?


お兄さんが今来てるみたいな、
襟のところに柄が入ってるシャツなんて言うんですか?」
って聞かれました。

 

 

まあそこは普通に答えますよね。ボケる必要もないので。


「これは別布仕様って言って、
まあ別の布を使ってるからなんですけれども……すいません何か今すごい頭悪い説明しましたね」

とか言いながらはははって笑ってたんですけれども。笑

 


「これ分かりにくいけどちょっとおしゃれですよね」みたいな感じで褒めていただけたので僕も嬉しかったですし、

 

 

「ちなみにうちの商品でも例えばこれとかこれとかそういう仕様になっているので、
何か気になるものとかあれば言ってくださいね」

 

 

とか喋ってたら、まぁ結局シャツ1枚買って行ってくださいました。

 

 

 

 

自分の服褒めてもらいながら売上を作ることもできて、なかなかいい時間だったなと思います。

正直楽しかったです。笑

 

今回はこれくらいで!
ありがとうございます!